神奈川県網膜色素変性症協会(JRPS神奈川)

●ごあいさつ

 JRPS神奈川のホームページへようこそ!

 網膜色素変性症(以下RP)とは、眼の奥にある網膜の視細胞の数が減少し徐々に視力が失われてゆく病気です。現在有効な治療法がなく、国の定める難病に指定されています。

 日本網膜色素変性症協会(JRPS)はRPの患者・研究者・支援者の三者が一体となって治療法の確立と患者の生活の質の向上のためさまざまな活動を行っています。JRPS神奈川は神奈川県内の会員でつくる会です。

 このホームページはRPと診断され、視覚障害と向き合うすべての患者・家族のために、JRPS神奈川が提供する応援ページです。
 医療や福祉、年金、民間のサービスなどRPや視覚障害に関わる様々な情報を掲載しています。また、会の活動、便利情報、患者さんから寄せられたおもしろ体験談なども掲載しています。
 RP患者はあなた一人ではありません。たくさんの先輩患者が居ますので、困ったときは一度お話ししてみませんか?

網膜色素変性症ってなぁに?

JRPSとJRPS神奈川の紹介

『網膜の日』が制定されました